FC2ブログ

【ながいずみニコニコタウンを開催しました】

【ながいずみニコニコタウンを開催しました】

冬らしくからりと晴れた1/22、夏から準備をしていたこどものまち
「ながいずみニコニコタウン〜こどもによるこどものためのまち〜」が
皆さまのご協力の下無事、桃沢野外活動センターにて開催されました。

14572489_1214976545231130_1972615881_o.jpg 

2017122写真_170129_0142 

この企画は、長泉町が募集した「長泉町協働によるまちづくり推進事業補助金交付」を受けています。
「こどものまち」を開催して、子どもたちの成長を促したい
親だけでなく、地域の方や町の企業の方と一緒に子育てをする場を提供したい
北部の活性化と、冬期の桃沢野外活動センターの利用を促進したい
大きくはこの3つを目的に事業申請し補助金が3年間交付されることとなりました。

「こどものまち」とはドイツ・ミュンヘン発祥のこどもだけが運営する仮想都市です
日本では千葉県佐倉市で「ミニさくら」開催 以後、日本全国に広がっています
ここでは子どもたちが自分で考え、仕事を選び、得られたお金(擬似通貨)で、
遊んだり昼食を摂ったりしながら、たくさんの友達と協調性や社会性を育てます。
近隣では、10年以上前から伊豆こどもミュージアムさま主催「虹の子タウン」があります。

_IGP3514.jpg 

ニコニコタウン当日に用意された「しごとば」は15チームで提供。
流通する疑似通貨は「ルク」です。
ロビーでは「ハローワーク」「放送室」「警察」「保育園」
食堂では「ニコニコカフェ」「劇団くいしんぼ〜ん」
プレイルームでは「ゲームセンター」
宿泊室ではマックスバリュ東海㈱様提供「スーパーマーケットマックスバリュ」、JAなんすん様提供「やおやさん」、
ネッツトヨタスルガ㈱様提供「くるまやさん」、特種東海製紙Pam様提供「ぶんぼうぐやさん」
長泉町商工会青年部様提供、ジュニアエコノミーカレッジinながいずみ2016年度優勝チームによる「five childrenアクセサリー屋さん」
「アイロンビース屋さん」「しんぶんしゃ」「おはなやさん」「まとあてや」「つみ木建設株式会社」
「フォトスタジオmamacanon」「ヘアーサロンあやや」
それぞれこどもたちに仕事を用意してくれました。
ボランティアスタッフだけでなく、ニコニコタウンに参加するスタッフの子どもも、設営中はボランティアとして大活躍しました。

各しごとばの準備が整い、10時から一般参加受付を開始しました。

2017122写真_170129_0147 
参加者は年少から小学6年生まで約120名。
ハローワークははじめは長蛇の列でしたが、参加者の子どもたちはよくルールやスタッフの指示を守り混乱は生じませんでした。
子どもたちは各しごとばでお仕事を開始!
年少年中のお子さんは保護者の方と一緒にお仕事にチャレンジしました。
どの子も真剣で、一生懸命働きました。
働いて戻ってきたら…ハローワークに仕事がない!なんて就職難も経験
その間は稼いだお金で遊んでもらうことにしました。

2017122写真_170129_0122 

会場内を走らない、食堂以外では食べないなどの約束も全員がよく守ってくれました。
「1000ルク貯まったよ!」「いっぱい買ったら50ルクしかなくなった…」などなど、稼いだお金の使い方も子どもによって様々
「お金がなくなったから働かなきゃ」と笑う子どもに、そんなことを自然に思ってくれることに
このイベントを開催してよかったな、と思いました。

仕事をして、パンを食べて、時には遊んで…こどもたちはいきいきとこどものまちを楽しみました。
みんながお金がない状態からスタートしたので、こどもたちは遊びよりも働くことのほうが多かったようです
終了間際になると、子どもたちもいろいろなものを買って楽しみました。
たくさんのおみやげとおみやげ話、いかがだったでしょうか。

16344106_1835193573360278_1104883689_n.jpg 
あっという間の4時間半、開催初年度ということで何かと至らない点もあったかと思いますが
子どもたちが「楽しかった」と笑顔で帰ってくれたことが、なにより嬉しかったです。
反省や課題もたくさんありましたが、とりあえずは大きな事故もなく無事開催できましたことをご報告させていただきます。


町の子どもたちのために素晴らしいしごとばを提供いただいた企業の方々、
こどもが楽しめる仕事を提供したいと知恵を絞ってくださった総勢69名のボランティアスタッフの皆さん、
ジュニアエコノミーカレッジinながいずみの優勝チームと一緒に参加してくださった長泉町商工会青年部の皆さん、
事前説明会からご参加いただきご理解ご協力いただいた参加者の皆さま、後援していただいた長泉町、長泉町教育委員会さま、長泉町企画財政課さま
そして、快く会場として使用させていただいた桃沢野外活動センターのスタッフの方々、
ニコニコタウンに関わった総ての皆さま、本当に本当にありがとうございました。

静岡新聞様に記事を掲載いただきましたので、ご紹介します。
静岡新聞掲載記事124ニコニコタウン 

この試みが「長泉町地域全体での子育て」の一端となることを願ってやみません
これからもながいずみ親コミュニティ「なごみカフェ」をよろしくお願いします。

16295705_1835193833360252_210822906_n.jpg 

この後2つのの記事に分けてしごとばの紹介をしたいと思います

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なごみカフェスタッフ

Author:なごみカフェスタッフ

静岡県 駿東郡 長泉町で子育てしているみんな集まれ〜!

なごみカフェは、長泉のたくさんの大人たちが子供たちの誕生を祝い、成長を見守り喜び合えるよう、親たちがつながりあう場が持てないか、と立ち上がったグループです。

子育てしやすい町 長泉町で
もっともっと!
子育ての話がしたい!
町に住むみんなで仲良くなりたい!
子どもたちをいろんな年齢の子たちと触れ合わせたい!
そんな思いのパパやママを中心に、イベントやサロンなどを企画しています。

カテゴリ
最新記事
メーリングリスト
月別アーカイブ
LINEでお知らせ♥
友だち追加
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
フォーム
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー